多発性嚢胞腎お役立ち情報

多発性嚢胞腎お役立ち情報
講演会・研究会・お知らせ

診療ガイドライン(多発性嚢胞腎も含む)

2014年10月6日

今回の多発性嚢胞腎のガイドラインには、飲水についての臨床試験結果がないと記されていますが、2014年に発表された私たちの研究結果は『飲水は病気進行を緩和するか?』に解説していますように、逆に病気の進行を促進しています。脱水は病気の進行を促進すると考えられますが、1日尿量が2リットルを超えるのは要注意です。原因は分かっていませんが、ナトリウム・バランスが関与しているのではないかと考えています。トルバプタンを服用している場合には、喉が渇かないように飲水をしなければ脱水になります。トルバプタンを服用している場合には、1日尿量が5~6リットルを超える事もありますが、心配は無いと思います。なお、多発性嚢胞腎患者さんに協力いただいて行った飲水研究結果はヨーロッパ腎臓学会雑誌 Nephrol Dial Transplant (2014)29: 1710-1719 に掲載されています。ガイドライン編集後の論文ですのでガイドラインには間に合わず、引用されていません。

診療ガイドライン(多発性嚢胞腎も含む)