奴田原紀久雄医師のご紹介

奴田原 紀久雄(ぬたはら きくお)
杏林大学医学部泌尿器科 教授

学歴
1978年3月 岩手医科大学医学部卒業
1978年5月 第65回医師国家試験合格(医籍登録第241032号)
1987年9月 医学博士(第8510号、東京大学)
職歴
1978年6月 東京大学医学部附属病院研修医(泌尿器科)
1979年4月 東京都立豊島病院医員(泌尿器科)
1981年4月 東京大学医学部泌尿器科助手
1983年7月 社会保険埼玉中央病院医員(泌尿器科)
1986年7月 社会福祉法人あそか病院医長(泌尿器科)
1988年7月 東京大学医学部泌尿器科助手
1989年11月 東京大学医学部泌尿器科医局長
1990年6月 東京大学医学部泌尿器科講師
1994年4月 杏林大学医学部泌尿器科助教授
2004年4月 杏林大学医学部泌尿器科臨床教授
2012年4月 杏林大学医学部泌尿器科教授
所属学会
2002年11月 日本泌尿器科学会(評議員)、日本腎臓学会(法人評議員、東部学術大会幹事)、日本尿路結石症学会(理事)、日本泌尿器内視鏡学会(副理事長)、日本癌治療学会、日本内分泌外科学会、日本内視鏡外科学会、日本透析医学会、Société Internationale d'Urologie: 国際泌尿器科学会、Endourological Society(Delegate)